モルダバイト - 12/30の誕生石


モラルが重視される医師という職業

養護教諭という職種は医師になるの?

モラルが重視される医師という職業
「養護教諭って、結局はどっちの職種になるの?」という質問をされたのは、保育園の就職面接を受けているときのことでした。私はこの保育園の保健室の先生として就職をしたいと思い、その面接に臨んでいました。学校ではなく保育園で養護教諭になりたい理由や、その中でもなぜこの保育園を選んだのか、実際に採用されたときにはどのように働きたいのかなど、たくさんの質問を受けていたところ、この職種についても聞かれたのです。養護教諭とは、いわゆる保健室の先生を務めるもので、教諭というだけあって、ジャンル的には教師として扱われるものだと思います。しかし実際の仕事の内容というと、保健室にやってきた子供の怪我の手当てをしたり、しんどいと言う子供に対して体温を測ってベッドに寝かせてあげたりと、医師のような対応が中心となってきます。このように考えた場合、結局のところ、教師なのか医師なのかと、その職種を問われたのでした。私はこの質問に対して、どちらも兼ねそろえていると答えました。

養護教諭とは、子供たちの健康を守ることが務めであり、それに対して医師的な処置などの対応を行い、また、教師的な健康の教育を行うことが、自分の仕事だと思ったからです。こうして私は、養護教諭としての役目を再確認し、面接でこれを務め上げたいと言いました。面接では無事に採用していただくことができ、念願の保育園で保健室の先生として働く毎日を送ることができています。

お役立ち情報



Copyright(c) 2018 モラルが重視される医師という職業 All Rights Reserved.